戻る
   第20回社友会ゴルフコンペ
  
  ○開催日  平成27年10月16日(金)

  ○場所   葉山国際カンツリー倶楽部ダイヤモンドコース

 秋の社友会ゴルフコンペは初の神奈川県開催となった昨年秋の大会に続き、
同じ葉山国際カンツリー倶楽部に3組12名が参加して行われました。但し、
コースは昨年のエメラルドコースと異なり、距離があって難しいとされるダイ
ヤモンドコースでのプレー(競技は新ぺリア方式)となりました。

  折柄、前日までの好天気が嘘のような冷たい雨が降りガスもかかる厳しいラ
  ウンドで、多くのプレーヤーがスコアをまとめるのに四苦八苦しました。因み
  に昨年秋の大会もほぼ同様のコンディションでしたので、昨年も出場したプレ
  ーヤーの中には「このコースは相性が悪い」とか「OB6発!このコースは俺
  に向いてない!」等々半ば八つ当たり気味のセリフを吐く御仁もいらっしゃい
  ました。

  そんな悪コンディションでもきちんとスコアメイクをできる人がいて、初参
  加の早田克彦さんが見事優勝、B・Gも併せての完全優勝となりました。「メ
ン ンバーに恵まれた」と型通りの謝意を述べつつ「出だしからパー、パー、バーデ
ィ イーと続けて、今日はツキもあると思いつつプレーをしたが、前半良くても後半
  へばるパターンだった。家の近くで催してくれてありがとうございます。」の
  優勝者弁。

   準優勝者は漆原範雄さん。いつも上位にいる実力者です。「一昨日のナスト
  ーア社友会ゴルフコンペに参加しないで、この大会で捲土重来を期して一生懸
  命にやった。ショートホールは上出来だが他のホールは凸凹のスコア。」との
  こと。それでも前半48、後半47という安定したスコアはさすがでした。

    3位はこれまた初参加の松井正之さん。「葉山国際でのプレーは20年振り
位。位。アップダウンがきつく、後半はトリプルがあるもパーも取り、アップアッ
  プしながらのラウンドでした。」

  B・Bの藤村盛洋さんは2回連続の受賞。「私も良い成績を出したいのですが、
  参加することの方に意義を見出しています。只、今日のプレーでショット不振
  の原因が分かったので次回は上位半分以上の成績を目指します。」と力強く宣言。

  B・Mは遠山日出夫さん。この方、このクラブのメンバーさんですが、お人柄
  そのものに謙虚でやさしいスコアでまわられました。メンバーとして運営にご協
力 いただき心からお礼申し上げます。

  □大会参加者
    第1組  松宮重房 東 昭治  遠山日出夫 早田克彦
    第2組  津田正臣 藤原最仁 藤村盛洋  佐々木法一
    第3組  金澤静穂 米川昌夫 松井正之  漆原範雄
 
  □成績(プレー方式;新ペリア、ダブルパーカット、最大ハンデ36、隠しホール12)
    優勝;早田克彦 準優勝;漆原範雄 3位;松井正之
    ベストグロス賞; 早田(93)
    DC賞;    佐々木  松宮  藤原  早田
    NP賞;    早田(2) 藤原  漆原  

    総順位
      優勝;早田克彦  準優勝;漆原範雄 3位;松井正之  4位;金澤静穂 
      5位;津田正臣   6位;東 昭治 7位;佐々木法一 8位;藤原最仁 
      9位;米川昌夫   10位;松宮重房 11位;藤村盛洋  12位;遠山日出夫