戻る
            大江山便りー4

           

 昨年は各地で熊が住環境に出現するニュースがメディアに度々、取上げられていました。当地でも
倉梯山
(冶金敷地内)周辺の国道に出没するようになり、有線放送で注意が喚起されていました所、
会社構内にも出現するようになり、
7月末には子供の熊が檻で捕獲されましたが、京都府では『月の
輪熊』は『絶滅危惧種』に登録されていると言う事で、標識をつけて釈放されました。しかし、その後も
再三、姿を見せ、
1月にも現れたと言う話を聞きました。 幸い、特に被害は生じていない様です。

 さて、当地区の社友会々員は吉村さんが卒業され、8名ですが皆さん御健在の様です。
その内、「お酒大好き人間」が集まっての 仮称「日本酒を嗜む会」の面々は元気で、略、月一のペース
で集まっております。ある時、誰かが偶には『ウィスキー』も好いなと話した事が契機となり、それなら
『山ア』に、其処まで行くなら『アサヒビール』へ、そして序に『伏見の酒蔵』、『坂本龍馬』と話が拡大し、
遂に
1月末に、大雪の岩滝口駅を出発、太陽の恩恵を沢山受けている京都、大阪に一泊二日の行程で
行ってきました。和気藹々とそれぞれの場所を充分満喫し、今後の会話の「ネタ」を沢山仕込み、再び
『大雪警報』の出ている丹後に無事帰ってきました。 
<参加者>敬称略
□社友会
・佐藤恒雄 ・志田忠男 ・篠崎 隆 ・臺谷 斌 ・松田 健(記)
□お友達
・佐々木秀一  ・奥村克己
         
                 ○雪の岩滝口駅

      
            ○サントリー山崎蒸留所モルト貯蔵庫

    
            ○「山崎」の試飲:まじめに?飲んでいます

    
              ○大山崎山荘美術館

    
        ○アサヒビール吹田工場での試飲(いったい何杯目でしょう?)
    
             ○少し出来上がってきた感じです

        
                  ○寺田屋にて