戻る
                  大江山便り−3

 今年は各地から積雪の便りが届いていますが、宮津市では積雪こそありましたが、
冬将軍の主力は避けてくれたようで、大したことも無く、現在は周囲の山には白いもの
が見えますが、家の周辺には雪は殆んど見えません。

 当地の「お酒大好き人間」の社友会々員が年に数度、各地の銘酒、肴を味わう「集い」
をして居りますが、1月27日(水)に今年初めて集まりました。
 今回は「佐藤恒雄氏」提供の千葉産、しかも自家製の「目刺し」が大好評で銘酒よりも
そちらに話題が集中、盛り上がりました。(昔、森社長より届いた目刺しを石炭ストーブで
炙った懐かしい話も出ておりました。)

 今回から「篠崎隆氏」も参加しましたし、何時も会社の御好意で「双輪荘」を使わせて
頂いておりますが、管理人の「太田氏」の元気な姿も撮影しましたので、当日の写真を
お送りします。
                                        大江山地区会員