戻る
 日本冶金工業金沢OB会親睦旅行(2014年)

  


 ○ 日 程 ;平成26年7月16日(水)~7月17日(木)

 ○ 会 場 ;石川県山中温泉 ずずや今日楼

 古都金沢も連日蒸し暑い日が続き、梅雨明けが待ちとおしい今日この頃、OB会
の皆様にはお変わりなくお過ごしのことと拝察いたします。


 当金沢も来年春には待望の北陸新幹線の開業により、首都圏や沿線地域からのアク
セス環境が飛躍的に向上します。

 東京、金沢が約2時間30分で乗り継ぎなしで運行され、現行の乗り継ぎで3時間50
かかっていたのが大きく短縮され、首都圏から金沢がぐっと近くなります。

 開業の暁には是非金沢におたち寄りいただければさいわいです。
あわよくばマスコットキャラクターのからだに金箔を散りばめ、おひげは黒漆、加賀
友禅をあしらった豪華絢爛の「ひゃくまんさん」に出会うかもしれません。


 さて、金沢OB会の親睦旅行は浸かって良し、飲んで良し、お湯は、くせなし、しな
やかな芭蕉が愛した日本の三名湯の山中温泉のすずや今日楼で
716日から17日の日程
で行いました。


 当日は天候は曇りで何時雨が降ってもよさそうな空模様を気にしながら、金沢駅西口
より送迎バスで、男性
26名、女性4名総数30名で出発しました。
 車中では1年ぶりの親睦旅行とあってアルコールも入りわいわいがやがやとなごやか
な雰囲気の中で無事温泉地に到着しました。

 
 さー温泉にくればお風呂です。旅館のお風呂は肌をうきたたせる朱にそめた、露天お
わんの湯「赤湯」、漆の里、山中塗をイメージした、露天おわんの湯「黒湯」で、金沢
OB会の貸しきり状態で身も心もゆったりと幸せにつかりました。


 いよいよお待ちかねの宴会です、名越副会長の名司会により始まりました。
西井会長より「皆さんの元気な顔を拝見し安心しました。これからも健康第一、健康は
自分自身で作るものです。先日白山へ登山し好天気に恵まれすばらしい体験登山でし
た。」の挨拶がありました。

 次に長老の今年米寿を迎えられた坂本利春さんの音頭で宴会が開始されました。

 余興でのカラオケは岩本昌三さん、桶作哲夫さん、松音靖子さんの美声とパフォーマン
スのしぐさなどでは皆んなが手拍子で宴会は最高潮に盛り上がりました。

 宴会が盛りあがったところでビンゴゲームの始まりです。アシスタントは谷内雅子さん
で、谷内さんの数字の発表では皆はその時だけはお酒も進まずカードにくぎづけ、
10
ほどの数字が終わると、リーチになったとの声がかかり始めたが、それからのビンゴに
なるまでの一時は皆真剣そのものでした。

 結果は一位中村茂さん、二位通善正明さん、三位会見喜代子さんでした。
楽しく宴会は進み、林副会長の中締めで宴会はお開きになりました。

 二次会では昔話で盛り上がり延々と思いで出話に時間を忘れて続きましたが、明日のこ
とを考え、最後に社歌を斉唱しお開きにしました。


 翌日は朝寝、朝湯、遅くの朝食で小原庄助さんの気分になり、帰宅途中では道の駅によ
り、朝市での新鮮な野菜を買い家族のお土産にする人も多々ありました。

 無事金沢駅西口に着き、秋に開催する第27回総会にはまた会いましょうとの言葉で各
自帰宅に着きました。

 今回も本当に心に残る有意義な親睦旅行でした。
                             「記」 名越裕