戻る
 
 第1回技術サービス部門OBの集いが開かれた
      (・期日:平成21年11月12日、 ・場所:ニューオータニイン東京)

 
会社と顧客間の潤滑剤としての大切な役割と市場開発(特に新鋼種・新製品
のPRと拡販等)の重要な仕事を担った技術サービス部門を担当したOBの集いが、
11月12日に、JR大崎駅前ニューオータニイン東京で開かれました。
 24名が参加した盛大な会になりました。20年振り30年振りに合う方々もたくさん
おられましたので、20年経っても30年経ってもほとんど変わらない元気なご様子
に接することが出来て、お互いに感謝感激に心を躍らせ、感嘆の声があちこちから
聞こえてきました。
 6名の女性陣に参加して戴いたため懇親会は一段と華やかになり盛り上がりま
した。中には子育てや家事に忙しいにもかかわらず出席して頂きました、心から
感謝申し上げます。また大病を患いながら回復間もない方が懐かしい方々にお会い
出来ることを楽しみに、無理に足を運んで頂いたことには皆が大変感激してしまい
ました。
 参加者全員が技術サービス部門で仕事をしたことが大いに勉強になり、社内外の
人とのつながりが広がり深められ、見る視野が大きく開き、第二の人生を羽ばたく
のに大いに役立ったと紹介しておりました。現在技術サービス部門がなくなって
しまったことを嘆く声が囁かれていました(それに代わる部門はありますが)。
 さて、今回参加された24人の中で80才以上が2人、70才以上が11人で半数を
占めましたが、皆若々しく年令を感じさせない方々ばかりでした。まさに、技術サー
ビス部門で働いた経験の持ち主はいつまでも年を取らないことを証しているよう
でした。大変嬉しく思いました。
 OBの集いは司会者から参加者全員(案内者43名の内24名出席)が紹介された
後、遅沢浩一郎さんの挨拶で始まり、最長老の吉武進也さんの乾杯の音頭で懇親
会に移りました。その後は参加者全員が自己紹介と思い出話や近況報告を行い
ました。吉武さんの御尽力で費用は格安で会場は3時間以上使用できて、和気あい
あいの雰囲気でゆったりと過ごすことが出来ました。松本大さんの三三拍子で締め
ましたが、去るのが惜しいようで全員が会場を去ったのは始まってから4時間が経と
うとしておりました。
 次回第2回OBの集いは平成22年11月9日(火)同時刻にこの場所で開催すること
を決め、再会を誓い合い散会しました。今回以上のOBの参加が期待されております。
 今回参加された方からの印象記などを募集しております。投稿文を事務局に送って
下さい。参加者の皆様方にあらためてお礼申し上げます。

                                             ページ先頭へ