戻る
 
    第3回技術サービス関係部門OBの集い開催される

  

  技術サービス部門は、技術サービス部と開発室技術サービス担当部を示す。今年は
 11月12日(土) 正午からJR大崎駅前の「ニューオータニイン東京」で開かれた。出席
 者は15人と少なかった。第1回目が34人、2回目が19人、今回は15人と年々減少して
 いる。高齢化に伴い身体の不調を来たす方々が増えて今年は5名もいた事に一因が
 あった。それでも、今回は嬉しいことがあった、大阪から初めて参加した方がおられ宴会
 を盛り上げてくれたことである。彼は、年末には故郷の鹿児島に帰って終の棲家にする
 と言う。また女性3名が元気な姿で参加して戴き会に華を添えていただいた。

  OBの集いが始まる前に、東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を祈願し黙祷
 が捧げられられた。懇親会は外内氏の司会で、遅沢氏の挨拶に次いで、最高齢者の
 吉武氏の乾杯で始められた。暫くの間歓談の後、和気あいあいの中で各自が近況報
 告を行った。技術サービス時代の思い出話、苦労話、成功した話などが披露された。
 若い人に聞かせたい話が多々あり陰になり陽になり会社を支えた自信が窺える話が多
 かった。3時間はあっという間に過ぎ、もっとお話をしたい方もおられたが、岡登氏に中締
 めをしていただいた。

  次回第4回技術サービス部門OBの集いを、平成24年11月14日(水)正午から今
 回と同じ場所で開催することを決め、集合写真を撮って散会した。
  その後、2次会がフロント階のレストランで設けられ、吉武さんに多大な散財をおかけしてし
 まった。元気な方々は3次会まで行かれたようです。会員の皆様、健康には十分留意し
 てお過ごし下さい。来年11月14日にまたお会いしましょう。