戻る

 第22回 日本冶金社友会 定時総会開催

□日時;平成28年6月8日(水) 12時00分~14時00分
□場所;「ラグナヴェールTOKYO」

      
  


 会場は、昨年と同様日本冶金本社から徒歩2分、京橋駅に接する交通至便、なお且つビル最上階に
あり景観も優れた「ラグナヴェールTOKYO」です。前日は小雨がちらつくあいにくの天候でしたが、総会
当日は、くもりから11時ころにはカラリと晴れて総会日和となりました。午前11時半過ぎには、懐かしい
方々との再会を楽しみにした会員の皆さんが集まられ、最終的には、会員64名(残念ながら前回比
▲9名)日本冶金ご来賓6名 計70名の方々が参加されました。

 定刻12時00分に永井理事の司会により総会が開会されました。根本会長からは、中国経済の減速、
Ni価格の下落など厳しい環境の中、日本冶金は前期に続き黒字を確保し、更に復配を予定されている
とのこと。大変嬉しいニュースです。今後も我が国唯一のステンレス専業メーカーとしての誇りを持ち続
けて頑張っていただくことを願っています。との挨拶があり、その後物故会員の方々への黙祷が捧げられ
ました。

 続いてご来賓を代表して木村社長より「27年度は、厳しい環境下ながらも黒字を確保。復配も実現できた。
Ni相場は低位安定、ステンレス一般材・高機能材とも需要環境は厳しいながらも底堅く推移するものと推定。
「中計2014」に基づく高機能材事業強化等の諸施策を着実に実行して黒字継続し、安定した収益体質を
確立してゆく。」との力強いお言葉がありました。

 次に新会員5名の氏名紹介、27年度の事業報告として、行事報告・会計報告・会計監査報告を、続いて
28年度の事業計画(行事計画・予算案)、そして、規約改定案、役員異動等をスクリーンに映しながら説明
と議事が進み、審議事項は異議なく承認されました。
新会長となった、岡村禎夫氏の新任の挨拶があり、総会を終了いたしました。

 尚、規約改定の内容は、①副会長職を新たに設ける(1名) ②「理事会」の呼称を「役員会」と変更する。
役員異動;根本会長が会長職を辞し理事となる。新会長に岡村理事を推挙する。新設された副会長に
金澤理事を推挙する。

 引き続き懇親会が開かれ、傘寿を迎えられた原田 頴一さんから乾杯のご発声を頂き歓談の時と
なりました。
 その後、ワインやビールのお陰か口元も滑らかになり、皆さん久しぶりの再会に会話が大いに弾み
ました。途中では、参加者最高齢(93歳)の中村秀之助さんの、ご長寿の秘訣やお元気な歌声も聞か
せていただいたり、進行役の永井理事自ら美声で湯原昌幸を熱唱!♪とますます盛り上がりました。
 午後2時となって司会より閉会が告げられみなさん次回の再会を約束されながら笑顔で帰路に
つかれました。