戻る
 平成27年度川崎工場見学会・秋季懇親会

    
 平成27年11月26日(木)川崎工場見学会及び秋季懇親会が
開催されました。
 前日は雨がぱらつき心配されましたが、当日 朝には雨もあがり
青空が見える好天となりました。平成25年に続き見学会には、卒寿
を迎えた会員も含め28名の参加者を迎えることができました。

 午後1時、川崎製造所本館4階会議室に集合し、山田副所長より
川崎製造所及び会社の概況(高機能材をより積極的に拡販、特に
グローバルカンパニーとして海外展開を図っている等々)について
丁寧な説明を受けました。その後見学用の白衣・ヘルメットを着用し
、3班に分かれてバスに分乗、薄板工場・製鋼工場・展示室を見学、
特に今回は、本年3月より稼動を開始した「高機能材精密スリッター
ライン」が見学の目玉!となりました。
 見学後の質疑では、・ドイツより購入の新スリッターラインの価格は?
・川崎での精密スリットとナス鋼帯でのスリットのすみ分けは?
・AVSでの受鋼より出鋼までの時間は?などなどの質問がありました。

 午後3時過ぎには、バスにて「かわさき双輪荘」に移動した後「秋季
懇親会」の開催となりました。ご来賓として川崎製造所より大田所長、
山田副所長にお越しいただき、来賓代表として大田所長よりご挨拶を
いただき“取り巻く環境は厳しいものがあるが、高機能材を前面にグロ
ーバル市場を見据えて、競争力強化に向け日々努力を重ねている”
との力強いお言葉をお聞きしました。そして、喜寿を迎えられた加瀬政夫
会員の乾杯の音頭で開会となりました。
 あちらこちらで昔話に花が咲き和気藹々の中で終始し、定刻の午後
5時、卒寿を迎えられた久我勝会員の“締め”により散会となりました。