戻る
             
弥勒会結成50周年を迎えて

                                                  平成23年7月27日
                                          弥勒会世話人 根本力男


 我々昭和36年4月入社同期会を弥勒会((3)ミ(6)ロク会)と称し、入社以来毎年
懇親会(新年会か忘年会)と10数年後からは毎年親睦ゴルフ大会を続けて来ました。今年
は入社から数えると50年目あたる(大学卒業50周年)。昭和36年〔1961年〕の同
期入社は68名おりました。10日間の集合教育後略半数が日本冶金本社関係(本社と川崎
製造所)に配属され、半数が大江山製造所、金沢製造所、東亜精機、日本精線、上半商事、
ナスステンレスに配属された。現在東京近郊に21名(入社時の略1/3)の弥勒会員が永
住するようになり、いつの間にか、親睦会もゴルフ大会も東京近郊に居住する会員が中心と
なっております。

 毎年、懇親会は京橋の「うすけぼ」で開催していましたが、数年前に新ビル建設のため閉
られたので、その後は東京大丸12階にある、京料理店「たん熊」を拠点として新年会や暑
気払いを開催してきましたが今年の暑気払は大崎駅前にある、「ニューオータニイン東京」
を利用しました。

 最初の写真は、今年1月28日開かれた新年会終了後、たん熊店前での集合写真で、その
他の写真は全て、7月11日「ニューオータニイン東京」で開かれた暑気払いのパーテイーで
のスナップ写真です。この時は11名が参加しました。最近出席者が少なくなっているのは
、高齢になると共に地域の老人会や自冶会の役員を拝命される方が多くなり、また肉親の介
護に忙しく日時の調整がとり難くなって来たためです。仲間の中には、退職以来ハーモニカ
教室を開き沢山の生徒を抱えて、時には海外演奏に出かけることもあり、毎日が多忙である
方、大正琴のマスターに忙しく過ごしている方、趣味の写真で個展を開く方、ボランテアー
で歴史ガイドをなさっている方、毎年海外旅行を楽しんでいる方、福祉活動をボランテアー
でなさっている方等、現役時代より忙しく充実した日々を送っている方々がおります。いま
なお現役で働いている方々もおります。皆元気でいるから弥勒会が長続きしているんだと互
いの健康に感謝しあっております。

 結成50周年を記念して次回の弥勒会には東京近郊以外の会員が参加できるよう、どうす
れば参加していただけるか、どんな方法があるかを今考えているところです。次回は多くの
会員が参加していただけるよう会員各位のご健勝をお祈りいたします。

                                    以上