戻る
  第28回日本冶金工業金沢OB会定期総会開催



○日 程 :平成27年10月18日(日)

○会 場 :テルメ金沢

 秋冷の候、日本冶金工業OB会会員の皆様にはお元気でご活躍のことと推察申し
上げます。
 果実、第28回日本冶金工業金沢OB会総会は昨年同様北陸自動車道金沢インター
近くにある、リラックスパーク「テルメ金沢」で開催しました。

 金沢OB会会員は現在81名で総会参加者は35名と年々減少の傾向にあります。

 総会は、正午スタート例年通り、林劭(すすむ)副会長の司会で開始、最初に元会
員の方を含めて5名の物故者にたいして黙祷、ご冥福をお祈りいたしました。
 西井健太郎会長より、「健康長寿が一番です。趣味を生かし、スポーツを楽しみ頑
張って生きましょう。」と開会挨拶がありました。
 来賓は、石川県退職者連合より宮下直之会長が出席され「高齢化の立場から誰で
もが生き生きと安心に暮らせる社会を目指して取り組んで行きたい。」と挨拶がなさ
れました。
 続いて、主要議題である平成26年度の会務報告及び行動記録、会計報告および
次年度予算案と全議題を拍手で承認しました。

 懇親会は、元金沢OB会会長の荒木孝義さんの加賀宝生「鶴亀」・「羅生門」の披
露で始まりました。
 元金沢工場長であった嶋田久仁夫さんも昨年に続き参加され、金沢工場当時の
思い出話しに続き乾杯の音頭をとられました。
 お酒が廻り始めるとカラオケでの名調子を披露する人、初めてマジックを披露して
場を盛り上げる人、またテーブル回りで近況報告する人などお互いに情報交換をし
ながら杯を重ねる光景があちらこちらでみられました。
 最後に、山本会計の締めで今年の金沢OB会の総会を終了し、今年度の金沢OB
会行事での再会を約束し会場をあとにしました。